• TOPへ
  • アクセス
  • 新着情報

お問い合わせ・ご相談
0942-31-7968

電話受付時間/月~金曜日(祝日除く)10:00~16:00

新着情報
TOP > 新着情報
2020.12.22 new
  • 研修会-お知らせ
  • 患者さん
年末年始のご相談について
肝疾患相談支援センターへのお電話でのご相談の受付につきまして、
12/25(金)~ 1/3(日)の期間は、お休みとさせていただきます。
1/4(月)からは、通常通り、ご相談を受付させていただきます。
大変申し訳ございませんが、ご了承のほど宜しくお願いします。
2019.12.26 new
  • 患者さん
年末年始のご相談について
肝疾患相談支援センターへのお電話でのご相談の受付につきまして、
12/26(土)~ 1/3(日)の期間は、お休みとさせていただきます。
1/4(月)からは、通常通り、ご相談を受付させていただきます。
大変申し訳ございませんが、ご了承のほど宜しくお願いします。
2020.12.14 new
  • 肝炎医療コーディネーター
  • 研修会-お知らせ
【WEB開催決定】第7回肝炎医療コーディネーターフォローアップセミナーの開催について
セミナーの開催が以下のとおり決定しましたので、お知らせいたします。
また、今回のセミナーは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、WEB配信による開催となります。

日 時:令和3年2月4日(木)13:00~14:30 ライブ配信

    令和3年2月7日(日)〜2月13日(土) オンデマンド配信(24時間視聴可能)

        視聴はオンデマンド配信のみでも可

開催方法:WEBにて開催

対 象:令和元年の養成セミナーを受講し認定証をお持ちの方、
    令和2年2月22日のセミナーにお申込済みだった方及び永年認定者
参加費:無料
申 込:専用URLによる申し込みが必要

   
   
            お申し込みの際は、事前アンケートのご記入をお願いします(必須)。
            お申し込み後に自動返信メールが届かない方はセンターまでご連絡ください。

締 切:令和3年1月15日(金)まで ※定員になり次第締切

 第7回セミナープログラム

 配信動作の確認について

※ 申込者数が定員150名に達しましたら、受付を終了させていただきます。
    大変申し訳ございませんが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

2020.11.04 new
  • 研修会-お知らせ
  • 公開講座・研修会
第39回福岡県肝疾患相談支援セミナー日時・会場決定のお知らせ

第39回福岡県肝疾患相談支援セミナーの開催日時と会場が決定しましたので、下記の通りお知らせ致します。


  ○日時:令和3年3月12日(金)19:00~21:00 

  ○場所:アクロス福岡 大会議室(福岡市)

       会場開催及びWEB(オンデマンド)配信    

  ○対象者:肝疾患診療に従事されている医療従事者(職種不問) 


—セミナー内容(仮)—

 ○肝炎医療費助成制度 

 ○脂肪肝 

 ○肝がん 

 ○アルコール性肝疾患

※セミナーのご案内(詳細プログラム及び申し込み用紙)につきましては、開催一ヶ月程前にホームページ上へ掲載予定です。 

2020.05.07 new
  • 医療関係者様
【重要・書式変更あり】インターフェロンフリー治療不成功後のインターフェロンフリー再治療に対する事務の流れ

インターフェロンフリー再治療に対する事務の流れ
 
 
インターフェロンフリー治療不成功後に行う他のインターフェロンフリー治療薬を用いた再治療は医療費助成の対象となっておりますが、治療費助成制度の適用には、通常の診断書に加え、「インターフェロンフリー治療(再治療)に対する意見書」(県指定)の添付が必須条件になっております。
 
1.  久留米大学病院 肝疾患相談支援センターへ下記の書類を郵送で提出してください。
 
提出書類
 
様式第6号の4の2(再治療に対する意見書)の本書 ※1
 
関連文書1-2(症例登録票)の本書 ※2
 
③検査結果(耐性変異測定)のコピー 
     (直近のインターフェロンフリー治療不成功後の検査結果のコピー)
(研究班参加の場合のみ)関連文書1-1(同意書)の本書 ※3
厚労省研究班(泉班)で耐性変異測定が可能です(無料)。
下記のA)、C)およびで泉班にご協力いただける場合、も一緒にお送りくだ
さい。ただし、後日詳細データのご協力をお願いさせていただく場合があります。
     
   ※様式は、下記の県のホームページからもダウンロードできます。
   http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/inf-youshiki.html
 
 
 ジェノ(セロ) タイプ1 
A) ウイルス変異測定を貴施設にて測定されている場合は、①②③をお送り
    ください。③のコピーがない場合は、②に変異の情報を記入ください。
B)       ウイルス変異測定を希望される場合は①②④をお送りください。この場合、
下記※3の研究班参加が必須になりますので、厚労省研究班(泉班)の
       研究班参加についての文書をお読みになり、同文書内(1)(2)のいずれの
方法を取られるか、②の空欄などにご記載ください。こちらからご連絡致し
ます。
C)       ウイルス変異測定をされない場合は①②をお送りください。
 

 
Ⅱ ジェノ(セロ) タイプ2、その他(不明例など)
①   ②をお送りください。②はただ今のところ、書式がジェノタイプ1型対応と
なっておりますので、「2型、その他」などと訂正のうえ、ご利用ください。
 
  提出先(郵送のみ)
  〒830-0011
  福岡県久留米市旭町67番地
  「久留米大学病院 肝疾患相談支援センター」宛て
 
2. 久留米大学病院 肝疾患相談支援センターより「インターフェロン
  フリー治療(再治療)に対する意見書」にサイン等を行い、返送致しま
   す。
 

 
  ※1 意見書に関する注意点
     項目1より上の項目のご記入をお願い致します。
     項目2に関しましては、久留米大学病院の肝臓専門医がチェック及び署名を
     致します。
 
  ※2 症例登録票に関する注意点
     匿名化符号は、空白でお願い致します。(久留米大学病院で採番しており
     ます)。最上部には泉班の研究班の名前が書いてありますが、の同意書
     がない場合は、泉班には登録せず、治療が適切かどうかの判断に用います。
     過去のインターフェロンフリー治療が複数回ある場合はそのすべてをお書き
     ください。

  ※3 研究班参加の場合
    LSIで耐性変異測定検査ができます。下記の文書をお読み下さい。
       研究班参加についての文書
    ※既に医療機関で耐性変異検査を実施され、研究班にご協力ご希望の場合は、
     LSIでの再検は不要です。
 3.「研究協力の同意書」の作成をお願いします。
 
   今年度より「ウイルス性肝炎の薬剤耐性が及ぼす病態変化に関する研究(黒崎
  班)」において検査の継続が可能となりました。よって、新規の研究班となった
  ため、担当医師および患者様の研究協力の同意書が別途必要となりました。
  以下の同意書を作成のうえ、患者様用は患者さんへお渡しいただき、病院控用は
  貴院にて保管をお願いします。
 
   ウイルス性肝炎の薬剤耐性が及ぼす病態変化に関する研究(多施設共同)に
             ついての文書(説明用)

   研究協力の同意書(患者様用)患者様へお渡しください
   研究協力の同意書(病院控用)貴院にて保管してください
   同意撤回書(患者様用)→必要な場合に作成いただき、患者様へお渡しください
   同意撤回書(病院控用)→必要な場合に作成いただき、貴院にて保管してください
 
 【記入例】
   研究協力の同意書(患者様用)
   研究協力の同意書(病院控用)
   同意撤回書(患者様用)
   同意撤回書(病院控用)

2020.11.20 new
  • 研修会-お知らせ
  • 公開講座・研修会
【重要】第38回福岡県肝疾患相談支援セミナーの開催について

11月25日(水)開催の第38回福岡県肝疾患相談支援セミナーは新型コロナウイルス感染防止対策を講じ、開催いたします。

なお、今回参加を見送られる方につきましては、次回のセミナーを下記の通り開催いたしますので、次回のご参加をお願いいたします。

○日時:令和3年3月12日(金)19:00~21:00 

○場所:アクロス福岡 大会議室(福岡市)

     会場開催及びWEB(オンデマンド)配信

 

 

2020.10.28 new
  • 研修会-お知らせ
  • 公開講座・研修会
第38回福岡県肝疾患相談支援セミナーの開催について
開催日時と会場が決定致しましたので、お知らせ致します。

日 時:令和2年11月25日(水)19:00~21:00

場 所:JR九州ステーションホテル小倉(北九州市)
対 象:肝疾患診療に従事されている医療従事者(職種不問)
参加費:無料
予 約:FAXによる申し込みが必要
締 切:11月11日(水)まで

 第38回プログラム 

第38回申込用紙

※ 申込者数が定員120名に達しましたら、受付を終了させていただきます。
   大変申し訳ございませんが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

2020.09.23 new
  • 公開講座-お知らせ
  • 公開講座・研修会
【締め入り迫る!】WEB開催・第7回市民公開講座&シンポジウム
◆WEB市民公開講座&シンポジウム
「肝臓病のA(アルコール)B(肝炎)C(肝炎)
  〜お酒との上手な付き合い方〜」

 肝臓病(肝炎・肝がん・アルコール性)の治療に関する講演、肝臓病に関するシンポジウムを行います。

 ○ 開催日:令和2年111日()〜11月8日(

 ○ 対象者:一般市民(どなたでも参加可能です)

 ○ 参加費:無料

 ○ 申込締切:令和2年10月25日(

 ○ 参加方法:ユーチューブにて限定配信(ご参加にはお申し込みが必要です。)

    

 ○ 講座:司会 鳥村 拓司 先生(久留米大学医学部 内科学講座消化器内科部門 教授

☆ 1部:市民公開講座
進行 講演内容 講師
13:35〜13:55

 B型肝炎:訴訟について

 -CMでよく流れる訴訟の解説です-

 久留米大学病院 肝疾患相談支援センター
 副センター長 天野 恵介 先生
13:55〜14:15  C型肝炎:毎年1万人!  久留米大学病院 肝疾患相談支援センター
 センター長 井出 達也 先生
14:15〜14:35

 肝がん:もうすぐ始まる

       新しい肝がん治療

 久留米大学医学部 内科学講座消化器内科部門
 教授 鳥村 拓司 先生
14:35〜14:55

 アルコール性肝疾患:

「お酒による肝臓病」

 普段の飲み方を確認しませんか?

 琉球大学医学部附属病院 第一内科
 特命講師 前城 達次 先生
☆ 2部:シンポジウム
15:00〜16:00  肝臓病に関するQ&A
 肝疾患における一般的な疑問やご相談にお答えします

 
○ 申込方法:下記の1〜のいずれかの方法でお申込ください。

①氏名(ふりがな)、②住所(郵便番号)、③電話番号、④メ ールアドレス、⑤肝疾患に関するご質間を明記の上、下記の方法にてお申し込みください。

お申込者には当日こ覧いただくURLをメ ールにてご連絡します。3日前までにメール内容のご確認をお願いします。

1.  ハガキをご利用の方は、上記の必要事項①~⑤を明記の上、下記住所宛てにお送りください。

  〒839-0809久留米市東合川3丁目10-36  (株)西日本企画サービス事業部

2.メールをご利用の方は、上記の必要事項①~⑤を明記の上、(fukukansoudan@nksnet.co.jp )宛てにお送りください。

3.FAXをご利用の方は、上記の必要事項①~⑤を明記の上、下記FAX番号宛てにお送りください。

  0942-44-6655    →FAX用の申込用紙はコチラ

 

 ○ 参加申込:株式会社西日本企画サービス事業部 TEL : 0942-44-5800

 ○ 講演に関する問合わせ先:久留米大学病院 福岡県肝疾患相談支援センター

                   TEL : 0942-31-7968

ポスターはこちら

肝疾患について

  • 急性肝炎について
  • B型肝炎について
  • C型肝炎について
  • 肝硬変について
  • 肝癌について